日記1/29

今日も夜9時まで仕事だったんで今日こそ何も書くことが無いなと思っていたんですが(昨日は仕事場で印刷関連の講習会があったんで遅くまでかかったんですが今日は作業作業作業。講習会は非常にためになりましたけどね。仕事上ではなくて個人的に(笑)))。

年明けて仕事が始まった直後にカゼひいて、治っても毎度のように残る咳。んであまりにもひどかったんで、大して効きゃしないのは分かってたけれど帰りに市ヶ谷の地下鉄の売店でのどアメでも買うべかと見てみたら、ミルクのど飴とかいう死ぬほど怪しい一品が。ゲット。

そもそもミルク関係の飴ってのは、コクがキモだと思うんですが、翻ってのどアメは大体においてスーッとするもんでありまして。で、このミルクのど飴は、コクのあるミルク飴の中心にスーッとする液体が入っているんですね。

…後は想像して下さい(笑)。多分以上の情報を元に大体の人が想像する通りのモノだと思います(笑)。

誰だ、こんなん考えたの。つーか俺もホイホイ買うなよ。

余談:おジャ魔女どれみドッカ?ン!のエンディングテーマ、第一話で最初に見た時から「ああ、こりゃ最終回のための歌だ。きっとこの歌を最終回で聴いたら泣くな」と思ってたんですが、やっぱりそうでした。あまりにもいい歌詞なんで勝手に書いておきます。本当に小学校の卒業式とかで歌ってほしいね。「仰げば尊し」なんて古臭い歌を今でも歌ってるのかどうかは知りませんけど、もし歌ってるならいいかげんやめていただいてこちらを(笑)。

ちょっとはずかしいけど つばさ広げてみる
色も形もちがう わたしだけのつばさ はばたけ
今日のわたし あのころより 大きく見えるでしょ
あなたの手も越えてゆける そんな気持ち空に舞い上がれ
笑っていた 泣いていた あのときの場所も
はしゃいでいた へこんでいた たくさんの時も
あんなに小さく見えるけど 心にはあふれてる
ありがとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。