日記10/12

某ちゃんねるのどっかで「炊飯器はいろいろな料理に使える」ってのを読んで、さっそくためしにジャガイモをゆでてみました(なぜジャガイモか?…安かったから)。皮付きのまま洗ったジャガイモ入れて、水をちょっと入れて、スイッチ入れて、あとは待つだけ。

…待つこと30分ほど。フタを開けてジャガイモに箸を刺してみると…おお、結構大きめのジャガイモだったのに中心まで完璧に火が通っておる。これはいい。普通にマルのままゆでると中心まで火が通る頃には外側は結構ベチャベチャになっちゃったりしますからね。今回はイモの高さの半分くらいまで水入れましたが、もっと少なくてもよさそう。

ジャガイモは塩だけで食べましたが、もうこれで充分。とてもおいしい。

まあ、要は圧力ナベと同じ仕組みなんですな。しかも自動的にスイッチは切れるわけで、これは本当に便利かも。大根の煮物とかこれで作ったらスゲーうまそうですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。