日記10/13

せっかくの休みだったけれど実に何もない日だった(泣)。つーか、寝てたら終わった(笑)。録画も昨日で全部消化しちゃったしなあ。

ちなみに、10月から枠が変わったので今度こそ「ミルモ」を見ることにしようとか思ってとりあえず見たんですが…やっぱりダメそう。わたしゃ基本的に恋愛モノはダメなんですよ。何故か「東京ミュウミュウ」「ぴちぴちピッチ」は大丈夫なんですけどね。なんででしょうね(分かってるけど)。というわけではいミルモ切る。

とりあえずこれだけ書いとくか↓

「仮面ライダーファイズ」
どうやら流星塾の同窓会を襲ったのはイヌタク君で間違いないようですが、彼自身はそのことを全く覚えていないようです。塾生たちの記憶も草加、沢田以外は消されていることを考えると…よく分かりません(笑)。あ、でも草加は同窓会の日、遅れて来たんですかね。それで皆が襲われている現場は遠巻きに見たけれど、誰が襲っているのかは分からなかったし彼自身が襲われることもなかったんですな(襲われてたら彼もオルフェノク覚醒してたはずですからね)。他の連中が草加がそこにいたことを覚えていないのも、同窓会の前半の記憶だけ残されているからだとすれば辻褄も合います。ただ、みんなが寄せ書きを書いたのは覚えているのに草加が来たのを覚えていないということは、草加はあの惨事が起こった後に寄せ書きに書いたんでしょうか(実はこの辺も伏線だったりして?)。

あんまり某ちゃんねるのファイズスレは見ないんですが、つい見てたらこんなネタが↓ほんとかいな(汗)。

★オルフェノクの名前の語源は?
…オルフェ(ギリシャ神話に登場する、冥界を訪ねし者)とエノク(生きながらにして天に召された者)の造語。
何でも、敵の名前をオルフェにするかエノクにするかでスタッフが揉めてたときに、
ふらりと現れた敏樹様が「オルフェノクでいいじゃねえか」と一言言い放ち、それで決定したらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。