日記4/17

結局昨日はそのまま寝てしまいまして。

「ケロロ軍曹」
新シリーズに入りましたが、なんかやっとること変わらんのう…。キャラ紹介のようなものを改めてそこまでする必要があるのかいな。「ミルモ」が同じ移り方をしたときの初回だけ見ましたが、もっとアッサリしていたような。

原作は一度も読んだことが無いんですが、もう使い尽くしたらしいですね。オリジナル話になると心配なのが、シリーズ構成が「でじにょ」でツマンネー話を連発していたあの方だということ。大丈夫かしら。

このままの調子が続くようだったら、切ってしまうかもしれない。

「ふしぎ星のふたご姫」
番組開始前に何かを見て知って、これは見てみようと思ってはいたものの、「ケロロ軍曹」の後番だったんだから予約録画をそのままにしときゃいいものの一旦消してしまって第1話を録り忘れ、で先週から見始めました。

各所で絶賛のようですが、確かにその通りでしょう。これはもうあえて何も言わずに1年見るべきアニメ。今年もこういうアニメがあってよかった。やっぱり1本軸として見る作品があると他のも見ますからね。そうでないとアニメを見ない人になっちゃうかもしれない(笑)。ちなみに今まで僕の軸になってきたアニメ(特撮)は
'90:キャッ党忍伝てやんでえ
'92:花の魔法使いマリーベル
'96:激走戦隊カーレンジャー
'97:きこちゃんすまいる
'99?'02:おジャ魔女どれみ
'03:出撃!マシンロボレスキュー
'04:特捜戦隊デカレンジャー
これ以外の年はアニメをあまり見てませんでしたからねえ。多分'93?'95あたりとか、年間通してちゃんと見たアニメが無いですよ、きっと。

しかし、まあバンダイは別に構わないんでしょうけど、雑誌の方はこれで「ちゃお」の一人勝ち状態ですなあ…。CM見ていても少女漫画雑誌で今は発行部数1位みたいですし。

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」
耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、6回分ほど見ました(泣)。昔、故ナンシー関がいつだったかのフジの昼ドラで、普段は役者の演技のうまさなどどうでもいいと思っている人が大場久美子のあまりの演技のひどさについに耐えかね、最終回だけを見ないことで抗議の意を表したというのがありましたが、あれをやりましょうか(笑)。でも、最終回だけは逆に見たいかもしれない(笑)。なんなんだこの新エンディング。1から2から生きてる人も死んだ人も敵も味方も全員が同じ場所で笑いながら遊んでいる(その割にはみんな軍服着てる)。絶対にそんな終わり方するわけないのに(笑)。

ようやく主人公(仮)のシン君とステラの話が始まりましたが、前作から動いている話の方がどうしても優先されるでしょうから一体どうなりますやら。新オープニングでも、せっかく最後にシン君一味がポーズを決めた後にキラのカットが入ってますし(笑)。

「名探偵ポワロとマープル」ダブンハイム失踪事件
映像化すると難しいところでしょうが、ダブンハイムとビリー・ケレットの顔をどうするのかなと言うところがもちろん焦点。

…元から主要キャラ以外の人の描き分けの怪しいアニメですが(笑)、でもこれってあからさまに違くない?目とか鼻とかまで細工したとは一言も言ってないのに違うぞオイ。そこはズルしちゃいかんだろう。

でも、話自体は一番原作を損なわずにできていたんじゃないでしょうか。まあ、一つだけ違うのは、こっちのポワロは結構いい人ですから賭けの部分が若干違っていましたね。原作では現金を賭けて、そんで最後に「なんだあ、こんなこと分かりきってるんだからわざわざ本当に払うこともないのに、バカだなあ。それじゃあ、ジャップも誘って食事でもするか!それならいいだろう」的な終わり方です(笑)。本当のポワロはプライドの高い、自分大好きな人ですから(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。