日記5/22

何だか遅く帰る日が続いた一週間だったんで、土日とも寝てばっかりでした。まあそのせいでこの時間になって元気に…。明日が怖い(泣)。

ある本をふと読んでいたら挿し絵に「寿下無寿下無…」と例のアレが書かれていたので気になってしまい(別に落語の本だったわけじゃないけど)、何カ所か検索して全部覚えてしまいました。ちゃんと明日以降まで覚えているでしょうか(笑)。

「ふしぎ星のふたご姫」
高橋ナツコを追放しろ!
前回の高橋脚本回は絵も死んでいてもうこれいじょう最悪なものは無い状態でしたが、今回は絵に関しては救われていました。そのせいか、まあ話もひどすぎるというほどのものでも無かったかもしれませんが、(高橋脚本の)前回今回と「アルテッサただの嫌なやつ」じゃちょっとカワイソウ。どうせ嫌なやつにするんなら兄をブライトのような人間にするんじゃなくて家族全員嫌なやつとかにしといた方が面白いんじゃ(笑)。

デコール細工師2人とも濃いキャラなのに最後はやけにアッサリしすぎだし。ファイン&レインのエプロン姿だけが魅力的な話でした(泣)。

「魔法戦隊マジレンジャー」
あまりにも面白かった「デカレンジャー」の後だからでしょうか、イマイチ評判がよくないマジレンですが、僕は結構好きです。戦隊に関してはツマンネーと(自分で思ったときは)すぐ切りますから、いまだに見ているということだけでもそれは自分で分かります。「仮面ライダー」に関しては「ブレイド」まで「切る」ということがありませんでしたから、その余勢を駆って「響鬼」まで見なくなってしまいましたが(結局ゴールデンウィーク中も見なかった…)。

「プリキュア」なんて去年の第1話見ただけでもう見る気がしませんでしたし、ふと気になってリストを作ってみたら実はこの「テレ朝日曜朝7:30?9:00」の3本を全部最初から最後まで見たのって、今の形になってからは2002年だけなことが分かりました。2002年つーと「ハリケンジャー」「仮面ライダー龍騎」「おジャ魔女どれみドッカ?ン!」ですな。これなら確かに文句のつけようのない一年です。またこんな一年が来ないものでしょうか。「プリキュア」が3年目突入なんて事態になったらもう絶望的ですし、戦隊も来年あたり大クラッシュ作品が来そうな気も(笑)。まだ全て切ったという年はありませんが、下手したら来年あたり…。

「ウルトラマン」
気がついたらMXテレビで再放送中。マトモに見たことがあるのは第1話と最終話だけでしたので、録画してここのところ見ております。

作品のことはさておき、一番気になってしょうがないのが「毒蝮三太夫はこのとき一体何歳だったのか!?」ということ。確か本放送は1966年あたりだったと思いますが、来年40周年ですからねえ。相当若かったんだろうとは思いますが、顔は今と一緒です(笑)。恐ろしいフケ顔。

気になったらとっとと検索せんかい→というわけで検索。昭和11年生まれだそうで。ということは「ウルトラマン」当時30歳。エーウソーーー…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。