でんこちゃんは人妻って知ってた?

昨日は某お偉方に食事誘われ、ウマーい中華をご馳走になりました。まあ自腹でもギリギリ行けなくはない程度の店。そのうちいつか自分で行こう(笑)。その後残った何人かで別の店行って、気がついたら午前3時(泣)。久しぶりに水道橋からタクシーで家に帰って死んでおりました。

で、回復したらちょいとアキハバラへ。「ワットチェッカー」という、コンセントと電気機器の間に挟んでその機器がどれだけの電気食っているかと調べるという実に僕向きな(笑)オモチャがあるんですが、これを買いに。

何軒か回って見つからず、ちょっと立ち止まって携帯から検索してみたら(家出る前に調べとけつーの)パソコンハウス東映にありそうだったのでそちらへ向かう。

ありました。やっぱり家出る前に調べておくべきだった(泣)。単に電圧計ったりワット数計ったりするだけのものなのに¥7770もするのはどうかと思いますが、まあ他に無いし(安いエコワットってのもあるけれど、こっちは評判が悪い)。

さっそく家に帰ってきて、まず新しく買ったノートを計測。起動して何もしていないとき(アイドル時)で約20W。使わないときは電源を切るんじゃなくてスタンバイにしているんですが、このときは意外に0W。多分S3スタンバイなんでしょうけどS3でもRAMは通電してるはずですけどねえ。ほとんど計れない程度しか電気使わないということなんでしょうか。まあそれはそれで助かりますが。

次はデスクトップ。起動して安定した後のアイドル時で54W。もう少し減らしたいところですが、まあ仕方ないか。デスクトップってどんな構成にしてもノート並みにはならんのでしょうかねえ(しかもノートは液晶モニタ込みなのに)。

デスクトップにつないでいる液晶モニタが27W。おお、モニタの電源切ってノート使っている方が若干省エネとは(笑)。まあ電気代にはほとんど影響しない程度でしょうが…。

お次はサブで使っているPentium3 800MHzのデスクトップ。おお、こちらはアイドル時で32Wですよ。このくらい違うんだったら録画用にはこちらを使う手もありますな。CPUを変えて後でまた計ってみようかしらん。メインの方にはSempron2200+があるし、サブの方にはPentium3 600EB、Celeron 566、VIA C3 933MHzと各種取りそろえておりますし。もしC3あたりで相当減らせるのなら録画マシンと再エンコードマシンは分けてもいいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。