もう終わりつつある土曜日

結局、昨日の疲れを取るために寝てばかりいました。ようやっと体が動くようになったらもう夕方。ハナマサに行くのも面倒くさいので、歩いて5分かからないサミットに変更(泣)。

でも行ってみるもんです。Aussie牛の巨大なモモステーキがありました。500g超のでかい塊で8百数十円。これに決めた。あと、味付のラムスライスと鶏砂肝のカラアゲを買って帰宅。計1kgを超える肉肉肉。これだけ食えばさすがに満足するだろう(笑)。

そんなわけで現在食い中。ああうまい。安いモモ肉なんで固いけどうまい。こいつらを食いきったらしばらく肉は食わねーぞ。


「落語天女おゆい」の時間の録画予約がそのままになっていました。新番組は何かとちょいと見てみたら…「プレイボール2nd」。「キャプテン」「プレイボール」とも中学生の頃に全巻読みましたが、「プレイボール」の方は全然覚えてません。今更見る気もしない。そして、何より主題歌が、昔の「キャプテン」のアニメ版の主題歌「君は何かができる」のアレンジ版ですが、これがもう原曲の良さを全て台無しにしたようなアレンジ。何だこのゆるい曲。こんなゆるゆるの演奏とゆるゆるの声で「答えよりもっと大事なことは勇気出して何かを試すことだ」なんて言われても、説得力のカケラもありません。馬鹿かこいつらは。

監督が四分一節子なので気にはなりますが…とは言っても、僕が知っている四分一節子作品と言えば「きこちゃんすまいる」だけです(笑)。TBS的には土曜の夕方の適当な時間を埋める適当なアニメ扱いだったでしょうが、あんなに優秀なギャグアニメはそうそうありません。同じ幼稚園児ギャグモノ(そんなジャンルあるのか)でも、原作の面白さは「アニ横」にかなり分がありますが、アニメ作品としては「きこちゃん」の方が「総合的には」上でしょう。「アニ横」の方がキャラに関してははるかに魅力的ですし、たまに最高の大ホームランをかっとばしますが、どの話も安心して笑えるわけでは無いですから…(それでも今やっているアニメの中ではダントツに好きですが)。

僕は「きこちゃん」はある土曜にふとTVつけて知ったので、途中からしか見ていません。DVD出てないようですね。四分一節子という名前を見て久しぶりに思い出しましたが、出たら買いたいなあ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。