日記8/29の2

ようやっとコンピュータとして安定したので、ここいらで最後の仕上げ。そもそも2年前にデスクトップからノートにしたのは、普段の環境をそのまま持ち歩けるというのと同時に、家にいる間はつけっぱなしなので静かで電気を食わないのがいいということだった。ので、今回はせめて「静かで電気を食わない」だけは引き継ぎたいということで、まあそのために性能の割に大して安くないC3を選んだり液晶ディスプレイにしたりしていたわけで、その最後の仕上げは「電源ファンをどうにかする」ということ。やっぱりウルサイ。ケースが安モンだから電源も…。
というわけで三日目のアキハバラ(笑)。ネットでいろいろ見たところ、電源ファン単体でも色々売っているみたいなのでひとまずその辺の「通常使うには比較的どうでもいい小物」まで置いてるDOS/Vパラダイスへ。
…あるある。でも高い(泣)。まあ高いのはこの店の常ですから(今回のマザーはここで買ったけどこれは例外)、どっか安いところねーかにょと隣のあきばおー禄号店へ行ってみると、安いのがあるわあるわ。というわけで¥980の静音ファンをゲット(Vパラには¥2500くらいのししかなかった)。
つけてみると、おお静か。でも、一体何をもって静音なのかというと要するに通常の物より回転数が少ないということなので、怖いのは熱暴走。ま、しばらく使ってみてダメそうだったらまた考えましょう。しかし、電源ファンの音が気にならなくなると、今度は今までソレにかき消されてきたHDDのモーター音が…(笑)。
こんなに劇的に音が改善されるんだったら、前の自作ン時もやるんだった。ちょうど本体が枕元にあってえらくうるさかったからねえ…。
本日の体重:79.4kg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。