日記5/11

今日は仕事明けにまず、国立博物館の特別展「雪舟没後500年記念」へ。いや実にいいものを見ました。こういうものを見ていると、さすがマンガ大国のご先祖さまだなあというか何というか(笑)。写実というよりは、特徴をとらえてある程度のデフォルメを施すという描き方はまさに現代のマンガに通ずるものがあります。こんなこと言うと沢山の人からクレーム受けそうですが。あまりにも感心して、国立の特別展では初めて図録を買ってしまいました。ワタシが美術展で図録を買ったのはもう何年前だか忘れた、横浜でのミュシャ展以来です(ミュシャ大好きなんです。ワタシをよく知っている人からしたら意外かもしれませんけどw)。

次に、脳内ビデオカード戦争に決着を付けるべくアキハバラ。つっても単に性能だけじゃなくて「安い」「ファンレス」という制限がついているので大変。自作ショップが集中している界隈を一回りするも、どれも1万前後で高い。メビススでCyber9525を2年使った身としてはBladeXPなんかも惹かれましたが、最後は断念。

んでお馴染みのじゃんぱらへ行き、¥3980で一枚ゲット。いや実はもう一枚ゲットしましたが…。

最終兵器に選ばれしそのチップの名前は、SiS315(笑)!!!!!!そしてもう一枚は3D Blaster Banshee AGP版(これはオマケ)。SiS315の方は、「Evil Sam」とかいう怪しさ満点のカード。どのくらい怪しいかというと、メーカーのHP見ても載ってないくらい(笑)。

でも、使えそうです。LCDなので画質はイマイチ分かりませんが、でもどこぞのRivaTNT2カードのように盛大にゴーストが出たりはしませんのできっと良いんでしょう(笑)。スピードは…2Dは全く問題なし。3Dは…う?む微妙(笑)。あちこちで「GforceMX相当」と書かれていたのですが、これって悪名高いGforce2MX200相当なのでは…。ePSXEは何とかなるレベルかね。まあ3Dアプリはこれさえ動けば後はどうでもいいんですが。ま、しばらく使ってみようかな、とは思いマス。何より一番いいのは、全然熱くならん!このカードはヒートシンクのみですが、この熱さならファンなんて全然いらんでしょう。

悪くなかったら、SiSの次のチップ「Xabre」搭載のカードも出たら使ってみようかしらん。

オマケ:本日の「東京ミュウミュウ」…久しぶりにリアルタイムで見る。
相変わらず作画は「ミト2」並に酷い出来ですが、話は結構面白かったかも(面白かったというよりマトモになった、かも)。それにしても、6話にしてもうテコ入れかよ(笑)!今まで敵モンスター「キメラアニマ」は、動物を変化させたものでしたが今回からは人間を変化させる模様。モンスターが人間型になり、ますますセラムン化してゆきます(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。