日記1/18の2

「明日のナージャ」
なんだローズマリー貴様そのヘタレぶりわああああ!!!!オレは認めん、断じて認めんぞおおお!!!!!!ええーーマジで一年間面白いと思い続けてきたナージャのこれが幕切れ…???ありえない、ありえない!!ヘルマンが決定的に追いつめられ、グルであるローズマリーもどう考えたってもう死ぬか行方不明になるしか無かった状況なのにヘーゼンとしてナージャを迎え、「貴族の暮らしは毎日飲めや歌えの大騒ぎで楽しいと思ってたのに実際はしきたりだらけで退屈極まりないからあなたにこの地位を返してあげる(台詞は全然違うけど大体そんな感じ)」テメエ今までそんなそぶり微塵も見せなかったじゃんか!!一年間のシリーズものの最後はそれまでの積み重ねが全てだと何度言えば以下略!!!あれだけ策を弄して貴族のプリンセスの地位を手に入れ、ナージャとの直接対決すら冷静にやっつけたと言うのになんだその潔さ!!!ナージャもナージャじゃ!!何が「ごきげんよう、プリンセス・ローズマリー」じゃ!!!顔が変形するまでドツキ倒したらんかい!!!!

あーもうほんととってつけたような最後。最終回は来週ですがもう萎えまくり。「どれみ」は本当に4年間積み重ねて積み重ねた末の最終回だったのになあ…。

最終回のラスト、20年後くらいに、没落して公爵とは名ばかりの乞食当然なナージャの前に実業家として大成功したローズマリーが偶然通りかかって高笑いするという内容なら許す、がそんなラストはあるはずも無く(笑)。

大名作「マシンロボレスキュー」も終わってしまい、「でじこ」は突然の路線変更、「ファイズ」があのザマで終わってこちらもこの有様な今、こうなったら「ピッチ」だけが頼りです(笑)。積み重ねなんてなーんも無いからどんなラストを迎えてもOKだぜ?がんがれ???(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。