アニマル横町、追加のご感想。

・イヨは実にいろんな語尾を使い分けますが、さすがに「にょ?」はアニメでは控えるかと思ったらいきなり「お鍋食べたいにょーーー!!!!」だし。そんなに市民権を得ているのか、「にょ」は(原作でも結構使う。あとよく使うのは「?だお」)。タカラがスポンサーだったなら悪ノリでアレを出したかも知れませんが、セガだしなあ。スポンサー。
・原作を読んで分かりましたが、「どき☆どき宿題スルンジャー」はもっと後回しにした方がよかったんじゃないか。何故あみが最初に「じゃあイッサお願いね」と言ったか、各々がどんなキャラかが視聴者に浸透してからじゃないと分からないだろう。
・既に「どこが5歳の幼稚園児じゃ」なあみですが、原作はもっと凄い(汗)。「成績順でクラス分けのある幼稚園」「誕生日が来るたびに5歳になる」「ファミコンのゲームにやたら詳しい(昔よくやったよ?とか抜かしておる。昔って何歳の時だw)」と、
・漫画では冒頭の1コマで「?ごっこ」をやっていることが多いんですが、「男塾ごっこ」「北斗の拳ごっこ」は何とかアニメにももってこれないでしょうか。見たいぞ(笑)。「あみちゃんアミバやっていいからね」としゃべる宍戸留美が聞きたいぞ(笑)。
・原作は月刊誌なのに月平均5pくらいの漫画なので5年間の連載でもまだ単行本が6冊です。アッと言う間に原作を使い尽くすかもしれませんが、アニメの一話には原作を複数当てたりはしていないので(原作と同じ内容からさらに展開させている形)、まあ30分で2本ずつやっても2クールくらいは持つでしょうか。これが4クールアニメだったら、後半はオリジナル話になりそうですな。原作は面白いので、これを使っているうちは大丈夫でしょうがその後が勝負ですな。

僕は、いつもめぼしいアニメ&特撮は録画したあとにDiVXで再エンコードしてから保存用にしていますが、最近多すぎて(泣)。そんなわけで、多分とっといても二度と見ないであろうものは、保存用から切ることにしました(見るけれど、見たら削除の刑)。「ふたご姫」「マジレンジャー」「響鬼」を切ります。何だか「ふたご姫」は期待していたものと違うようになってきてしまっている…。冬コミ受かっちゃったらどうしよう。「アニ横」にしよう。「マジレンジャー」も最初は面白かったのに、どうも展開を急いでいるような感じがしてきて。まあ、例えばこいつの前作が「オーレン」とか「ガオ」とかでしたらもっと面白いと感じたかもしれませんが(笑)、先輩が偉大すぎて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。