なんだか。

パソコンは結局その新しい仕事を一緒にやっとる業者が持ってきた。助かったというかなんというか。

どちらにしろ僕は一日中眠かったんであまり使い物になりませんでしたが(笑)。

昨日の夜も今日の昼も神保町の某吉野家でナミ食べましたが(牛丼太郎まで歩く気力が無かった…)、何であの吉野家はいつも異臭がするの。行くたびに「二度と来るか!」と思うんですが、しかし近いのでふらっと入ってしまう…。異臭のする吉野家と、牛丼そのものがウボァーなたつや。どっちがマシだ(笑)。

会社から一番近いのは小諸そばなんですが、ここ一ヶ月ほどソバを避けてるんですよねえ、実は。どうもソバに飽きてきたような気が…(笑)。まあカツ丼やら親子丼やら天丼やらもありますが、毎日そんなもんばっかり食べるわけにもいかないしねえ。家にも様々な乾麺やこの前長野行ったときに買ってきたそば粉が置いてあるんですが、全く手をつけてない(泣)。最近は白飯ばかり。ホカホカごはんにょ?((C)6年前のアニメ)

もう少し近場で昼ご飯食べるところを調査してみようかしらん。¥500以内。可能なら¥400以内。¥300以内なら神(笑)。

今のところ¥300以内で食べられるところと言えば…
・牛丼太郎の納豆丼¥250、牛丼¥280
・小諸そばでかけ/もり¥210、タヌキ/キツネ¥280
・たつやの牛丼¥250
・バンタウンの中華粥各種(一番安いのが¥280)
思いつくのはこんなもんですかね。


「ローゼンメイデン」(原作)
終わりが近いのかと思いきや、またあらぬ展開が…。

突然ジュンの前に現れたフランス人の女の子、オディール。雛苺はその顔に見覚えがありました。「コリンヌなの?」と問いますが、コリンヌは自分の祖母だとオディールは言います。彼女は、かつて雛苺の持ち主であったものの戦争のドサクサで失ってしまった祖母の遺言で雛苺を探していたのでした。その指には何と契約の指輪が。そして、雛苺を連れて帰りたいと言います。夢の中で「雛苺を取り戻しましょう」という声が聞こえ、そして起きたら指輪が指にはまっていたと。

まあ、実に分かりやすい展開でオディールは薔薇水晶にそそのかされてるんですけど(笑)。指輪はニセモノか、さもなくば薔薇水晶の指輪なんでしょう。一番心の弱い雛苺を揺さぶりに来たようです。巴も、その「白い少女人形」に前に会ったことがあると実に後付けな話を(笑)。さてどうなることやら。

ところで、アニメ版の監督のインタビューが載ってましたが、やはり「ローゼンは俺が作ってるんだ原作なんてシラネー」的な雰囲気がプンプン(笑)。死ねばいいんだこんなやつ(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。