ヨッパライのたわごと

・仕事に行ったら、たまたまウサギを昔飼っていたという方がおられました。

ものすごく暴れん坊で、庭に穴掘り放題、野良猫は追い散らす、etc。おかしいなあ。僕はジッと動かないようなウサギしか見たことが無いんですが(笑)。まあ、そういう手合いがウサギだと言うのなら、「明るいイタズラ者」はピッタリですね。そういうイヨっぺみたいなウサギ見たい。

・なんか、ふとした拍子、昨日からワインなど飲み始めちゃったり。とは言っても僕はワインの知識ゼロ。昨日は、近所のスーパーで¥598くらいの伊太利亜の赤ワインをゲット。これは普通に飲めました。うまいまずいを云々できるようなアレではありませんが、まあうまい。

今日は、セブンイレブンで某シャンの某ワインを¥385でゲット。

これゲロみたいな味するんですけど(泣)。買った以上は残さずに飲みますが、氷をジャンジャン入れて冷たくしないととても喉を通らない。キンミヤ+ホッピーなんてあんなに安くてうまいのに(笑)。家に残っている他の酒つったら宝焼酎だけですから、あとでそれで口なおしします(笑)。

・「しゅごキャラ!」4巻ゲット(連載を追いかけてないし、単行本出てからも時間経っているみたいだからこんなこと今更ですが)。

新しいQチェア・真城りま…あらまあ真紅様何故こんな所に(笑)。ギャグ顔になるとまさに真紅そのまんま。ああ可愛い(笑)。このギャグ顔をちゃんと出さなかっただけでもアニメ版ローゼンメイデンは万死に値する。その点に関しては、「しゅごキャラ!」アニメ版は100点です(それだけでも「ローゼン」のアニメより1万倍くらい価値がある)。このツンツン子さんも後々はまた性格が変わってゆくんでしょうが、Peach-Pitの描くツンデレは嫌らしく無くていいですね。だからこそ真紅も水銀燈も翠星石も大人気(?)になったんでしょうが。Peach-Pitの二人が描く女性キャラは、男は逆立ちしても描けないキャラだと思います。

どうも僕が魅力的に思う女性の絵やキャラは、女性が描くものばかり。Peach-Pit、一条ゆかり、上村松園。何ででしょうね。

「やっぱりあたし、ケンカも競争もあんましたくない、とくに歌唄とは」「好きなんだもん」「弱いけど優しい自分、内側(なか)にちゃんといる」
やっぱり優しい話を描く人ですわあーー。Peach-Pitの最大の魅力は「優しいストーリー」。この二人の書く話に出てくるのは、本質的には優しいキャラばっかりです。だから、一見暗い話に見えても安心して見ていられる。「しゅごキャラ」に関しては、今までより掲載誌が子供向けになった分、よりキャラが記号的になって分かりやすくなって、より傾向がハッキリしています。この二人は天才。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。