さくら水産LOVE

そういえば、昨日の夜のさくら水産。前に行ったときに気になったメニューを食べてみました。

  • エビマヨチリソース和え:まあ冷凍モノであろうエビフライに、おそらく東南アジア系の食材屋で安く手に入るスイートチリソースとマヨネーズをまぜまぜしたソースをかけただけ。エビチリ的なものを想像して頼むとガッカリでしょうが、B級食材をうまく組み合わせるとそれなりにンまい場合もあるという見本のような料理ですな。イケますこれ。自宅でやってもいいな。スイートチリソースはたまに買ってしまうんですが、いつも余してしまうんですね。マヨと和えるとうまいもんなんですね。僕はマヨネーズに関しては生野菜オンリーで、コナモノや揚げ物にかけるのが絶対に許せないんですが、これなら揚げ物にはおいしい(コナモノにはまだ合わない)。
  • 韓国風たこチヂミ:チヂミなんだから少なくとも韓国風なのは当たり前だろうとか思うんですが(笑)。まだ「メキシコ風チヂミ」とか言うなら分かりますが(意外にうまそうじゃないw?)。これも冷凍モノなんでしょうけど、モチモチしててうまい。タコもちゃんと入ってる。\280にしては量も多い。これもイケる。
  • 鮭の中おち茶漬:素のお茶漬けに、別盛りで鮭の中落ちが一切れついてきます。ほぐして茶漬けに入れて食べるわけですが、さくら水産の分際で何だこの見た目まで考慮しているようなメニュー(笑)。そりゃうまいですよこんなの。まあ中落ちはちょっと水っぽかったですけど、ちょいとオサレな飲み屋で出すような\700くらいのお茶漬けよりは全然うまい。これで\280とかもうありがたいったらない(笑)。

なんか、明らかにメニューのコーディネートをしている人間が変わりましたね。新しく増えたメニューは(B級の安っちい食べ物ですが)結構感心させられるものばかり。やばい。B級グルメ大好き人間の琴線に触れまくり。また通ってしまう(笑)。

上の三つはどれもオススメです。後今までのメニューの中からオススメを選ぶと、

  • 冷奴:\180でトウフ一丁。器に一丁丸ごとドン!ですけど(笑)、\180で食いではある。
  • 焼きウドン:\350で量が多い。味はフツウ。腹いっぱいになりたいならとりあえずこれ食っとけと。
  • 握り寿司:ちょっとしたスーパーの総菜コーナーの寿司よりはマシになりました。店のレベルと値段を考えたら充分食べてもいい。ゴハンものですが酒のツマミにもなるし。
  • 魚肉ソーセージ:まあ\50だし。
  • まぐろあら煮:まあ\80だし。
  • 湯豆腐(冬のみ):\280でトウフ一丁分と白菜タップリとタラ一切れ。冬だとこれだけで充分な場合もあります(笑)。
  • タコ唐揚げ:これは結構マジでおいしい部類。

都内や近郊の本当においしい居酒屋にもくり出しますが、さくら水産もかなり好きです。こういう店を庶民の味方と言うんです。

はやく原稿かけよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。