日記10/18の2

見てきました。映画版仮面ライダーアギト「Project G4」。
とオマケのガオレンジャー。
扱いの差は歴然としていましたなー。ガオレンジャーは30分、アギトは1時間。ガオレンジャーは話が終わった後間髪入れずにアギト始まりましたけど、アギトは映画用のエンディングテーマ流しながらスタッフロールまできちんと。映像も映画然としていたし、ワタシは面白かったと思うのですが??
しかし、自衛隊の方が見たらなんて思うでしょうかねえこの話(笑)。孤児を集めて超能力を研究開発する施設を自衛隊が持ってたり、警視庁の人間が開発したG4システムの設計図を盗み出して自分トコで開発しちゃったり、そのG4システムの開発で何人もの装着員が命を落としてたり、見かけた人間が超能力者と見るや人さらいしてみたり、リーダーのオネエチャンはやば?い思想の持ち主だったり…「人間はG4に守られて感謝していればいいのよ!」ですか。こえー。
そういえば、ギルスの新フォーム「エクシードギルス」はいつ出るんだろうと思っていたら、アレだったんでしょうかねえ?触手がウネウネしててとても正義の味方とは思えないんですけど(笑)。「オレもみんなを守るために戦ってみるか!」と明るく決意した葦原クンにはとても似つかわしくない姿です(笑)。まあ変身しちゃうと両手を天にかざして「ウワァ??オ!!!」とか叫んじゃう彼にも問題があるとは思いますが。
ところで翔一、氷川、涼の三人は、最後ザコ共をちゃんと倒してから帰ったんでしょうか。ボス倒した後でもまだわらわら居たみたいですけど。特にG4と戦ってズタボロになったG3X氷川はちゃんと脱出できたんでしょうか。ボスすら一撃で倒したアギトシャイニングフォームとエクシードギルス(?)はまあ楽勝でしょうけどね。
トシ取るとそういうことばっかり気になります(笑)。
まとめ:自衛隊の隊員がやたらと死んだ映画でした。
本日の体重:76.8kg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。