日記3/22

週のアタマにちょっと書きましたが、人知れずこんなイベントが開催されていたんですね。

行ってまいりました(笑)。お目当ては新でじこの制作発表会。

それは声優も出るから、ですが(笑)。声優目当てにこんなイベントにまで行くなんてワタシも変わったもんだ(しみじみ)。

てなわけで板橋から埼京線に乗っていざビッグサイトへ(本当に便利になったもんだ)。製作発表が13:00からだと思って12:30頃着いたんですが、実は14:00からでした(勘違い)。仕方がないのでとりあえず一回り。隣で東京国際アニメフェアやってたからか、親子連れが多いですねえ。もちろん一番多いのは20歳以下のリアル厨房工房の男子ですが(笑)。アタシのような年食った男一人というのもたま?に居ましたな。勇者達だ(笑)。

東京国際以下略以外にもフラワーフェスティバルみたいなのともう一つ「緑の雇用と森林の総合展」というのが開催されてました。フラワーなんとかは入場料が¥1000もするので見ませんでしたが、緑の以下略は入場が無料だったので、ひとまず暇つぶしに入ってみました。無料なのに入り口で木製のトレイ4枚組までくれたぞ。

まあ内容は大したこと無かったので?置いといて。13:30から特別ゲストのボブ・サップと来栖あつこのトークショーということだったのでこちらもかなり見たかったですけど、本来の目的を果たすために東1ホールへ戻る(緑の以下略は西4、東京国際以下略は東2、3)。しかし全然意味分からん組み合わせだな、ボス・サップと来栖あつこ。何か接点あるのか。そういえば、ワタシ大昔に後楽園のカーレンジャーショーで生来栖あつこは見たことあったんだなあ。今思い出した(笑)。

発表会のステージに入るには、会場で¥1000ごとに10点もらえる「ゲマポイント」30点が必要とのことだったので(通常のゲーマーズのポイントとは違うこのイベント限定のポイント)、とりあえず買い物。でじこの今回限定ベストアルバムが¥3900だったので、なけなしの金をはたいて買う。まあ、まだ聞いてない曲もかなり入っていたのでこれはこれでヨシ、ですが。しかし、今イベント限定と言いつつも後日売れ残りがゲーマーズに並ぶんでしょうな(笑)。

ポイントと整理券と引き替え、とりあえずステージを見に行くと…。内と外は低いサクで仕切られてるだけで、しかも自分の席はそのサクからほんの数メートルの所。果たしてわざわざ¥3900の買い物をしてまで券を手に入れる必要があったのか(笑)。まあ座れるからいっか。

まだ時間がちょいとあったので、会場内に設置された飲食コーナーでメシ。別にブロッコリとは関係のない弁当やらそばうどんやらでしたが、このテはボッタクリが常套なのに結構安かったですな。食べたのはカレーうどんでしたが¥400。東京ドームなら¥700くらい取りそうなシロモノです(笑)。神宮なら¥500くらいかな。弁当も¥500前後だったし、これもデフレの影響か(笑)。

さて、14:00。製作発表開始。

その前に何かよく知らんアニメ(つーか、DOCOMOのPHSで配信したドラマらしい)の告知がありましたがまあそんなものはどうでもいい(笑)。野川さくらとか居ましたが。

肝心の新でじこ製作発表は、まず真田アサミが登場して「Welcome!」熱唱。それまではおとなしかった客も突如去年の横浜アリーナ状態に変貌。わざわざ光る工事現場のおじさんが持ってるようなスティックに似たアレを持ってきてるのもちらほら居たし。しかし相変わらずうまいなこの人は。初期のかとうひろこが歌ってた「Welcome!」と聞き比べるとこの人がいかにうまいかが分かるというものです。

次に、テレビ大阪、読売広告社、バンダイビジュアル、マッドハウスの人と木谷シャチョーが登場して製作発表。

しかし木谷シャチョー気合い入ってましたねえ。
木谷発言の要旨:今まで子供の間で流行ったものが大人に波及した例はあるが、逆は無い。「デ・ジ・キャラット」は史上初のソレを目指したい。秋葉原発で世界中老若男女関係なく愛されるキャラクターにしたい。

今までのG.A.やぴたテンはテレビ大阪/テレビ東京系の6局放映だったそうですが、新でじこはなんと全国20局ネット!全世帯数の85%をカバー!

しかしブチ上げましたな。「半年と言わず、1年2年3年4年5年と続く、みなさんの孫の代まで放映される作品にしたいです!」これがコケたら間違いなく倒産だなブロコリ(笑)。しかし超強大な裏番組が敵なわけですが(新アトムね)。

次に、真田アサミ、沢城みゆき様、氷上恭子、そしてなんと桜井弘明監督が登場して何やかやとトーク。全く新しい舞台設定になるということで心配していましたが、監督の話を聞いてると「今まで見てくれた人も、新しい人(子供達)も意識した作り」になっているというニュアンスを受けましたので(実際はそんなことしゃべってなかったけど)ひとまず安心。できれば脚本も桜井監督にやっていただきたいところですが…さすがに毎週30分の番組では無理か。

最後に、新グループ「Priere」(全員小学生?)による新でじこの主題歌とエンディングテーマのご披露と相成りました。グループが出てくる直前に木谷シャチョーが曲名を言ったんですが、主題歌が「ハートビート」、でエンディングテーマのタイトルはよく聞き取れなかったのね。で、先にEDから歌ったんですが…

な、なんかスゲー聞き覚えあるぞ!?なんだっけ????

あ。思い出した。

なんと、エンディングテーマはCoCoの「Equalロマンス」のカバー!!!!うわぁぁすげえ古傷えぐられた気分!!!なんでこんな特に超売れたわけでもない10年前の曲を今更引っぱり出してきたんだか…。つーか、毎週聴かされるのかよ(泣)。しかし、小学生ばっかり?のグループなのにメチャクチャうまかったなあ。きっと三浦理恵子が居なかったからだな(笑)。

歌が終わったらイベントもアッサリ終了。そしてもうここには用は無いのでビッグサイト退散。そしてちょいとアキハバラへ。

別に大して用も無かったんですが、帰るときには何故かMatrox Millenium G200(¥1280)を手に持ってたりして(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。