日記3/23の2

ようやくたまった録画をこなしました。今後は以下略(と言ってもまたたまる)。

「ギャラクシーエンジェル」(ここ2週間分まとめて):
お前等何故それが最初から出来なかった!!それが最初から出来ていれば…!!!!いや、もう言うまい…。最後の方でマトモなギャグアニメが見られてよかったと言っておくか(笑)。あー早くでじこ始まらないかな(現実逃避)。

それにしても今週の一話目のアレ、サブタイトルのいくつかがシャンゼリオンのパクリだったから井上敏樹かと思ったら違ってましたな。
元ネタ:「ヒーロー?俺?」→G.A.「ヒーロー?私たち?」
元ネタ:「時(いま)を超えて」→G.A.「居間を超えて」
(他にもあったかも)

「仮面ライダー555」(ここ3週以下略):
何とも切ないストーリーですなあ。「切ない」つーと、まあ大体にして恋絡みの話になるわけですが、それを全く抜きにしてこんなに切ないストーリーが書けるもんなんですなあ。オルフェノクになった自分の今後を考え「人間として、人間を守りたい」と言った勇治。夢に向かって進み始めた真理を見て「俺には夢が無いけど、夢を守ることは出来る」と言った巧。ええ話や。とりあえず今のところは井上敏樹様が神モードを保っていますな(笑)。

「明日のナージャ」(3略):
本当にうまい。主役。小清水亜美。いやもうグウの音も出ない。「どれみ」初期の千葉千恵巳や秋谷智子なんてもうひどいもんでしたがねえ…。また難しい役ですよ、ナージャって。「どれみ」に関しては、晩年は「ああ、やっぱりこの子が主役なんだなあ」と思わせる回もたくさんありましたが、それでもやはりMAHO堂揃ってナンボという面も否定出来なかったものの、ナージャは初回からこの子がほぼ全て背負っているわけですからねえ。ダンデライオン一座の面々についてはまだそれほど描かれたわけでないし(団員をまともに描いた話としては今週のシルビィ話が初めてでしょう)、今のところはほとんどナージャ中心に回っていますが立派にこなしています。いやはや。主役が一人なのにド下手だとマジ萎えますからねえ。○森○子とか。

「アバレンジャー」(略):
やっと男三人に関しては演技がなんとなくまともになってきたような気がしますが、黄色の人がモガモガ。かけ声とか本当に下手なんですけど。萎えまくりの戦闘シーン。もう演技に関してはあまり触れないことにしよう(笑)。
 中身に関しては「古きよき子供向けヒーローもの」を目指しているんでしょうか、今回は。まあ可も無く不可も無いような気が。でも、ジイさんが居なかったら見る気失せるかも(笑)。

「マシンロボレスキュー」(ry):
最近はレッドウィングスばかり出場していたので我らがアリス様の出番が無かったわけですが、今週は久々にブルーサイレンズ出場!
……しかしアリス様はサイレンギャリーの中で待機(泣)。トホホホホ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。