日記9/10

遅蒔きながら昨日の分。

朝から昼にかけて田原町だの八丁堀だのに出かけていたので、昼はまたアキハバラに行ってひよこ家に寄ったんですが。

日替わりは、アジフライ定食だったんですね。それ食べました。

…普通、アジフライがスゲーおいしいなんていうことって(別にこの店に限らず)あまり無いと思うんですよね。そもそもアジフライ定食なんてのは大体が消去法で残った結果仕方なく選ばれるような類だと思うんですけど(今日のワタシもそうだった)、

なんか、ビックリするくらいおいしかったんですけど。このアジフライ。別に揚げ物が得意な店だってわけでも無いし(冷凍でしょ?どうせ)、一体どういうことだったんでしょうか。確かに揚げたてではありましたし、大体フライなんて揚げたてだってだけでかなりおいしくなるモンではありますが。それにしたって、何かそれだけでは無いような、そうだけなような、微妙な感覚(笑)。

夜は、また飲みたくなっちまったんですが他の人とタイミングが合わなかったんで一人で神保町界隈を探して、とある店に入ってみたんです。

…しまった、高い店(泣)。しかも、高い割には日本酒も焼酎も大したものは置いてないし(和民で出るレベルの焼酎を和民の2倍くらいの値段で売っておる)、食べ物も別に大したことの無い豆腐を「おぼろ淡雪」なんてエラそうな名前をつけてるだけ。ホルモンチゲも食べてみたんですが、ホルモンの臭いこと臭いこと。普通だったら「やっぱホルモンだね?臭いね?」なんてことになるのかもしれませんが、こちとら普段はサシミで食えるようなホルモン食ってるんじゃ。騙されるか。焼酎とかはちゃんとメニューに名前載せてるクセにバーボンは「バーボン」としか書いてなくて、頼んでみたらフォアローゼス(安い)だったし。ああもう死んでしまえ。

こんな店でも客がちゃんと入っているのが信じられない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。