やっぱりS●NYは嫌いだ

今まで気がつかなかったんですが、ここ最近CD-Rを何枚か焼いてみて気がついた。

この前買いましたDVDドライブのAD-7173Aですが、DVD-Rは問題なく焼けるのに、CD-Rを焼くと100%コンペアでエラーが出る。読んでみてもちゃんと焼けてない。10枚くらい無駄にして、どうもこれはメディアの問題では無さそうだと。気づくのが遅いんだよ。いやほら最近焼くのってDVDばかりじゃん?DVDは大丈夫なんですよね。まあ言い切っていいのかどうかは分かりませんが(B’s Recorderや呉葉のコンペアが通るという意味です)。

BIOS、Windows、色々設定を変えてみたけれど駄目。あまりにもCD-Rメディアを無駄にしてしまったので、一度も使ったことがないCD-RWを使ってみることにしました。これなら何度失敗してもOK(笑)。まあでもやっぱり駄目。

前に使っていたPlextorのPX-605Aを外付けのケースに入れてUSB接続でCD-R焼いてみる。大丈夫。ただこちらはこちらで(前にも書きましたが)本来DVD-Rを8倍速で焼けるはずなのが、どの焼きアプリ使っても4倍速までしか選べないのね。前のマザーボードのときは8倍まで選べたはずですがねえ。マザーが悪いのか?ちなみにMSIのK9AGM2-Lですが。

最近CDを焼くのはCDブートできるLinuxで遊ぶときくらいな気がするので、とりあえずその時だけPX-605Aをつなげて焼くか。しかし気持ちが悪いので、来月ドライブ買うかね。安くていいドライブだと思ったんですがねえ…。次に買うときはBD対応と思っていましたがしょうがない。

せっかくなので、SATAのドライブにしてみよう。どこのがいいのやら…はぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。