どうせ今日も飲むんですよ

今日はアッサリと仕事が片づいてしまい、他のれんじゅうを手伝ってやろうかと思っても大したものが無かったのでサッサと会社を出てしまいました。

知り合いのDTP屋さんのところに遊びに行こうと思って地下鉄を乗り継ぎ、サプライズアタックしようと事務所の手前で電話したら「あーごめんねー今小平の方に来ててさーーー」

事前に連絡してなかったワタシが悪いわけですよ(いや別に他意は無く)。しょうが無いのでそこからほど近い神楽坂をてくてく。回転寿司屋があったので入ってみました。

…ひどい(泣)。「何が」とか「どこが」とかじゃなしに全部ひどい店でした。一応周りから見て変に思われない程度に飲み食いして(←小市民)ズラかる。さようなら神楽坂。

南北線で王子に戻って、口直しすべえと駅前をウロウロして、ずっと入ってみたいと思っていた焼きトン屋が相変わらず満席なのを確認して肩を落とし、その向かいにある「日本酒(ほぼ)専門の立ち飲み屋」という実にキチガイな店に初挑戦。

まあねえ、一応ビールもあるんですよ。ハイニケンとギネスだけ(笑)。本当にキチガイ店だな。とりあえず最初は「なんぶびじん」を飲む。正直日本酒は全然知らないので、タイトル買いですよ。こんなこと言ったら方々から笑われるんでしょうけどね。

…こりゃうめーーーーー!!にごり酒のような(でもにごり酒ほどにごってはいない)日本酒ですが、実においしい。甘いので、ツマミがいらない。この店、ツマミはカウンターの上のバスケットに放り込まれているパックのカマボコやらチクワやら缶詰やら以外には無いようですが、こんなうまい酒なら何もいらない。その調子で計3杯ほど日本酒を飲んでふらふら。となりの「会社の同僚(と会話の内容から推測される)のオネエチャンとオッサンのプロ野球談義(ただし、トラキチと思われるオネエチャンが一方的に「人並みにしかプロ野球を見ない」オッサンをやりこめるパターン)をBGMに計3杯のいい日本酒を飲んで退却。

どちらの店も納得して退店したわけじゃないので、どうも煮え切らず、今家で飲んでます(泣)。マリアアザミを飲んでると本当に酒に強くなる…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。