アニメ三昧

意を決して。

「ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!」第2話
ああ…やっぱりつまんね…。なんでこんな陰気な設定にしちまったんだ。つーか、まあ前作も大元の話は陰気な話だったわけですが。

魔法を使ったときの口上「これぞ、宇宙が授けた光の答!」なんか怪しい宗教みたいなんですけど(泣)。

金田朋子という特殊な声優の実に無駄な使い方(本当に無駄。もったいない)。

あまりにも脳の足りないエリザベータのしゃべり方。

画面には出ているのにビタ一文しゃべらないリオーネ。

文句しか出てこない(泣)。
さて今後どうすべ…。

意を決して。

「おとぎ銃士 赤ずきん」
第1話は録ってないので第2話から。

開始数分で、幼なじみの女の子が主人公宅に肉ジャガを届けて「ウジウジはよくないぞっ」

もう駄目。オレ駄目。こういうの駄目。絶対駄目。

とりあえず全部見ました。ああ、この話が竹内利光脚本だったのね…。まだ導入部ですから、話の出来に関しては何とも言えないか(読んでいませんがおそらく原作どおりでしょうし)。

とりあえず、次の竹内脚本回まで保留(笑)。

こっちは楽しく。

「アニマル横町」
「どき☆どきタイムマシンの回」
だんだんドラえもんみたいになってきたな(笑)。しかし、最近ちゃんとオチのある話が多くなってきたような気がします(オチが面白いかどうかは別にして)。いい傾向だ。とは言ってももう40話なので残りは少ないですが…(さすがに延長は無いだろうなあ…)。

「隣の家にかこいができたってね」「ヘェ?」の変形は色々ありますが、
「隣の横穴式住居にかこいができたってね」「訴えるぞ!!」はひどすぎる(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。