スーパーメガデブになる日も近い

今度は「スーパーメガウェンディーズ」食っちまったワイ。今日の晩ご飯でした。

買って、トレイにのっかった紙で包装されたアレを最初に見たときは「ん?こんなモン?」と思ってしまいました。多分それはひとえに僕が滅多にハンバーガー屋に行かないからでしょう。包みを開けたらビックリ。肉300gだってよ。ヘタなステーキ屋のハンバーグ(大)よりデカイですな。まあかつては神保町の「くいしん某」で昼からハンバーグ500gを食ったこともあるキチガイですが私。

メガマックも一度だけ食べましたが、どっちもマトモに口に入らねーつーの。半分は他の客に見せつけるためのこのサイズなんでしょうなきっと。元々ウェンディーズは僕にとってはチリが食えるだけでも価値がある店なんですが、これも味はまぁまぁ。しかしとにかく食べづらい。写真ではよく見えませんが、肉の上にベーコンが2枚、さらにレタスが数枚、一番上にトマトの輪切り。このレタスとトマトが縦方向のかさをだいぶ増やしていたので、一度バラしてレタスとトマトを食べてしまい、もう一回組み立ててからパンと肉を楽しみました。これきっと正解(笑)。

一番下のバンズは、大量のあれやこれに乗っかられて完全に圧死状態。紙のようにペラペラになってしまっていました(笑)。

スーパーメガウェンディーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。