山都新そば祭り。

帰宅…。

うまいものを食いに行くためだけに仕事の後深夜高速バスで会津まで行って、そしてたらふく食って帰ってきた!!

会津若松駅 5:00AM
↑朝5時の会津若松駅。着いた直後。特に意味は無い(笑)。

9:30 ネカフェの4時間パックが切れるので、予定の時間には少し早いですが退散。朝5時に着いて10時まで時間を潰したいなんてことはあまり無いとは思いますが、こういうときは実にありがたいです。Willcomの遅い回線に頼らずとも存分にネット使えますし。

10:40 駅前のドムドムで時間潰して、ぽんす君と合流。向こうは昨日来てゆっくり泊ってたんだぜーっ。結局僕が昨日会社出たのもあまり必要なかったような気がします(泣)。こっち来てもよかった。まあ、入ってまだ2ヶ月目ですからあまりそういうことはせずにおとなしく。電車が出るまで少し時間が空きましたので、駅からほど近い若松通商へ行く(笑)。以前CFリーダーを忘れたときにお世話になりました…。相変わらずパーツやメモリの値段がアキハバラとそんなに変わらない。トランセンドのMicroSD2GBが\840でしたので、アドエス用に買ってしまいました。アキハバラで買っても\650くらいですから、行く手間やなんかを考えると変わらん。

11:00 磐越西線に乗って、山都へ。30分ほど。

11:40 新そば祭りの開場は13:00なので、唯一の見る場所と言ってもよい「飯豊とそばの里センター」を見学。地元のキノコやら野菜やら果物やらもおいしそうなのがありましたが、さすがに持って帰れないのでパス。残念。まあ買って帰っても一人じゃ食いきれないし…。

13:00 山都新そば祭り!もりそばとかけそばが食べ放題、あと天ぷら2品、郷土料理3品、そば料理2品、そばスイーツ1品、あと変わり種のお試しそばが3品で\2500。食って食って食いまくる。取れたてのソバをその場で打ったそば。絶品。会場も満員。僕らは予約していましたが、当日いきなり来た人達はほぼ(全員?)断られていました。1回300人収容で、土日2回ずつの系4回。1200人がこのちっさな村のそばを食べに来ているわけです。凄いですね。

山都新そば祭り

(この写真では満員には見えませんが、入った直後に撮ったからです。実際は全席ギッシリ)

本当の新そばの打ち立てなんて食べたのは初めてかも?ここのそばはつなぎを使わない100%そばですが、固くなく、喉ごしもよく、いわゆる田舎そばのようにぶっとくも無く、ツルツルといくらでも食べられます。まあそれでも限界はありますが(笑)。

色々なそばを合わせて、僕が6杯、ぽんす君が7杯。もう死にそう。食い過ぎ。後で聞いたら、大体平均3杯くらいらしいです(笑)。2時間ほぼ食べていましたが、1時間を過ぎたあたりでそばをもらう行列はほとんどはけていました。まあ、食べ放題って大体そんなもんですよね(笑)。我々は何とか食べ続けましたが…(そんでも僕は最後もう無理だった)。つなぎ無しの100%そばをこんだけ食えば相当健康になるんじゃないですか(笑)。いや食い過ぎで逆効果か。大根の絞り汁で食べる高遠そばもおいしゅうございました。

最後にそばスイーツ4種類の中からそばプリンを選んでみましたが、これがまたうまい。そば茶のような香ばしい風味で、焼きプリンのようでした。カラメルが無くても実によい味。みやげ物やのおじさんに、今回初めて出したので自分らは全く食べたことが無いんだけど帰ってく人が皆そばプリンがうまかったと言っているので、一体どんな味だったのかと聞かれました(笑)。まあ、そんな味です。

あとは見るものも無いので、おみやげ買って磐越西線に乗って会津若松まで戻り、またバスに乗って帰宅。期間限定らしいですが、バス代が片道\2500。安く済んで大満足。また来年も行きたい。

山都新そば祭り。」への1件のフィードバック

  1. ぽんす

    お疲れさまでした?
    新そばは最高に美味しゅうございました。
    来年、カットオーバーを迎えてなければ、是非ともいきましょう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。