温泉???

「キングオブコント」
何このどう考えても吉本が勝つようになってるひどい採点システム。まあ、バナナマンもかなり他で見たネタをそのまま持ってきてしまったのであまり強くも言えませんが…。つーかサンドウィッチマンを出さずに「キングオブコント」などという名称はあまりにもあんまりだ。

まあこんなもんはどうでもいいや。

予定通り、箱根に行くことに。昨日遅く帰ってきた割りには7時過ぎには起きましたので、天気予報を見たら…あれ、午後からは天気悪そうなんですけど(泣)。まあ、とりあえずと9時に出発。

ロマンスカーなどというブルジョアなものには乗らずに、快速でダラダラ。12時過ぎに箱根湯本に到着。いつもならここで降りて駅に近い温泉に入ってそば食って帰るだけですが、行程を予定と少し変えまして、まずそのまま箱根登山鉄道で強羅まで行って、湯本まで歩いて降りてくることにしました。降りる方がラクだ(笑)。

登山鉄道、一回くらい乗ったことあるような気もするんですが、記憶にないので実質初めてです。世界でも二番目の急勾配だそうで、それでも3回スイッチバックしないと登ってゆけないという、何でケーブルカーにしなかったんだろうかと。まあスイッチバックマニアにはたまらんのでしょうが残念ながらワタシにはそこまで鉄分が無いのでフツウに乗ってきました(笑)。

強羅に着いたのが13時ちょい前。とりあえず駅前でふかしたてのお饅頭を食べて、別に見るモンは無いので出発。ここでいつものように迷子になってしまうと結構シャレにならなかったりするかもしれないので、道はきちんと確認。まあ最初さえ間違わなければあとは一本道ですが、その最初を平気で間違えるような人間なので(笑)。

昔家族で自動車では何度も通った道ですが(小涌谷以降は箱根駅伝の5区の道ですな)、歩くのは初めて。10km程度ですが、ほとんど歩道が無い、日曜日でクルマが非常に多い、狭い道なのに大型バスがかなり来る、カーブが多くて見通しが悪い、と、歩くには実に環境が悪い(笑)。まあ、カーブでインギリギリで来るクルマは居ませんからなるべくカーブは内側を歩くようにしました。

彫刻の森駅のあたりで昼食。何でも無い中華屋で何でも無いチャーシューメンを食ってしもた。ラーメンづいてるからなあ…。本当は降りきってからはつ花でそば食べようと思っていたんですが、朝から何も食べてなかったので限界(泣)。まあ、いわゆる中華そばで別にまずくはありませんでしたよ。チャーシューなんかはむしろうまい方でしたし。

下りきって、まあ距離はさほどでも無かったありませんでしたが、これを登らなくてよかったと。箱根駅伝で5区走ってる連中はキチガイです(笑)。


半分くらい降りたところだったでしょうか、観光地じゃ350mlの缶ジュースが\150でも珍しくないのに、\100とはなんて良心的な。今日一番印象深かった(笑)。別に買いませんでしたけど…。


何の鉄橋だったっけ(笑)。登山鉄道でこの脇を通りかかったときに解説が流れた気がしますが忘れました(笑)。


こういう流れを見ると、とりあえず撮りたくなるというものが人情ってやつでしょう。三脚はありませんでしたが、橋の欄干にカメラを置いて何とか遅いシャッタースピードでも撮れました。D40にも一本手ブレ補正つきのレンズが欲しい…。シグマが17-70/F2.8-4.5に手ブレ補正つけたの出してくれんだろうか…。僕程度にとっては、超望遠以外は本当にこれ一本で充分です。

ちょうど2時間で、湯本まで戻ってきました。結局ずっと曇ってて、花とかもほとんど咲いてないしあまり写真撮るものも無く…まあ分かっていたことですが。そのままいつも行っている弥次喜多の湯へ行って、風呂入って缶チューハイ1本だけ飲んで、小田急で帰路へ。

池袋でちょいと買い物しにハンズ行って、そのまま大勝軒へ(本店じゃない方のね)。結局つけ麺かよ。

…あれ、シルが随分と変わったんじゃ…これは好みでは無い…(泣)。これなら豊洲のつけ麺さとうの方が100倍好きです。困った。まあ、これを食ったことでラーメンつけ麺にも一区切りつけられたかもしれんです。いい加減こればっかり食うのやめないと体に悪い(この前ラーメンの評論家の人死にましたよなラーメンの食い過ぎで)。

せっかく温泉入ってきましたが、帰りでやたら汗かいたぞ。また風呂入らなきゃ(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。